模型

自身が持つ物件の管理が大変|賃貸管理会社に依頼しよう

不動産経営の成功のため

男性

不動産経営によるファイナンスでは、賃貸管理がよく利用されています。利用により、集客や集金、建物の管理などを、プロに任せることが可能となります。すると入居率は高く、退去率は低くなりますし、家賃収入は安定するようになります。つまり、不動産経営の破綻を回避しやすくなるということです。

More...

入居者に関する業務

背広の人

募集から退居までの全て

賃貸管理会社が行ってくれる主な業務は入居者に関する一通りの管理業務であり、詳細には契約内容によって違いがありますが大枠は変わりません。入居者を募集するところから退居の手続きを行い、新しい入居者を迎え入れるという一連の流れに関わる業務を行ってもらうことが可能です。賃貸管理会社と契約すると入居者情報について管理を任せることになります。空室ができたときには広告を出して入居者の募集を行い、仲介業務を任せて入居手続きや賃貸契約書の作成などを行ってもらうのが一般的です。そして、入居時の鍵の受け渡しなども業務として依頼することができます。入居者から毎月の家賃を徴収して納めてもらうことができ、さらに契約内容によって滞納があった場合には家賃の立替をしてもらうことも可能です。滞納保証に入っていると賃貸管理会社に未納の家賃の取り立ても任せられるでしょう。一方、入居者からクレームやトラブル対応の依頼があったときに賃貸管理会社に対応してもらうこともできます。そして、賃貸契約の更新のための事前の通知や諸々の手続き、退居の際の書類的な手続きや原状回復についても任せられるようになっているのが賃貸管理会社です。これに加えて物件管理の仕事も担ってくれる賃貸管理会社もあります。日常的な点検や清掃だけでなく、修繕計画を立てたり、修善の手配をしたりする業務を請け負う会社もあるので自由に選んで便利な会社と契約するのが良いでしょう。

色々な不安を解消できます

集合住宅

マンション経営を始めれば、経済的自由を手に入れることができるだけでなく、生命保険の代わりとして活用することができます。1000万円を超える買い物になることが多いですが、ローンを組めば物件価格の1割から2割程度の自己資金で済みます。

More...

保証会社が行う立替払い

ウーマン

入居者に保証会社と家賃債務保証契約を結ばせる賃貸仲介会社が増えてきました。収益物件を保有しているオーナーからしてみれば、入居者に家賃債務保証がついていれば、滞納時の心配をしなくて済むため、大きなメリットがあります。

More...